• 自身の度合を図れるストレスチェック

    自分でストレスに気付ける人はなかなか優れた能力を持っていることになります。

    自分に合ったストレスチェックを手軽に利用してみませんか?

    ストレスは身体のあらゆるところをむしばむ原因にもなっており、心の病を引き起こすことでも知られています。

    それらを予防することができるのが、ストレスを探知する能力です。



    しかし多くの人がその能力を持っているとは限りません。

    なかには実際にストレスがあるのに、それに気づかず、最終的には身体に悪影響を与えてしまう人もいます。そのような方にこそ、ストレスチェックは需要があります。
    従業員が50人以上いる企業には、ストレスチェックが義務化されることになりました。



    このことから、そのような企業に勤めている人には、良い制度になるでしょう。
    しかし強制されていませんので、拒否をすることによって受けなくても済みます。
    またその結果が会社にはいかないことから、不十分なチェック体制と指摘せざるを得ません。
    このように未完成のシステムがストレスチェックになります。
    拒否をすることによって受けなくても済むことになりますが、身体をむしばむ直接的な原因になることもありますので、自身で自覚をするために進んで行うようにしましょう。ほとんどの企業が健康診断と一緒の実施していることが多いですので、回答をすることで参加することができます。

    自身のストレス具合を可視化することができますので、その度合を知ることができる制度です。


    進んで自分が受けているであろうストレスをチェックしてください。